2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2015/08/23 (Sun) 『ふたつの名前を持つ少年』を見る

久々すぎる映画。

夕刊で取り上げられてて良さそうだなと思い
たまたま梅田行く用事もあったので見ることに。
テアトルなんて何年ぶりだろう。
チケット売り場の場所とか感じが変わってた。
座席も選べるようになってた。なんか違和感。
ここで初めてトニーさんに会ったなぁと感慨深くなる。

ストーリーは第二次大戦下のポーランドで
ドイツから迫害を受けるユダヤ人の男の子の話。
逃げてる途中にはぐれた父親とばったり出会い
最後に言われた言葉を胸に刻みながら生きていく。
自分達のことは忘れても構わない、しかしユダヤ人であることは
決して忘れるなと。

ユダヤ人であることで彼は危険な目に遭い、命からがら
逃げ回る生活を強いられる。
自分を助けてくれた人を傷つけてしまい、遂には
ユダヤ人であることを否定しようとする。

しかし終戦後、ユダヤ人施設の人間が迎えに来て
ユダヤ人施設に行くかもといた所に戻るかの
選択を迫られた時、彼は父の言葉を思い出し
結局ユダヤ人施設の方へと向かう。

果たしてこの自分が何人であるという強い気持ちを
日本人が同じように思えるもんなんだろうかと
漠然と考えながら見ていた。
到底自分には難しいし、もし自分が同じ立場なら
最後に楽しく過ごせていたポーランド人の元に帰るだろう。

そしてそもそも何故彼はあれほど強く生き残ろうとしたのか
またたった一人でできたのか自分にはよく分からなかった。
単に自分が根性なしなだけかもだが。


*********
久しぶりに映画を見てぐちゃぐちゃ物を考え
こういう事ばっか自分はしてきたんだよなーっと
自分の根底を見つけたような気もした。

やっぱり映画見ないとダメだわ。


エイガ | trackback(0) | comment(0) |


<<SUPER JUNIOR D&E JAPAN &ASIA TOUR 2015 Present 総括 | TOP | 諸々>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ichinichiippo0204.blog114.fc2.com/tb.php/1166-c753f047

| TOP |

プロフィール

emi

Author:emi
PLEN

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブンルイ

ツキベツ

サイシンキジ

コメント

トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

レンラク

名前:
メール:
件名:
本文:

ケンサク

RSS Feed

ブロとも?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。