2017・08
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/11/25 (Sun) 20071124「カリギュラ」を見る@シアターコクーン

見てきました。

カリギュラ

内容のわりにひどく
清々しく爽やかだと思った。
登場人物が若いせいだろうか。

原作はカミユ。
難解だと言われていたけれど
個人的にはそうでもなかった。
蜷川さんの良い所は
"分かりやすさ"だと思う。

狂った暴君と称されるカリギュラ。
しかし私にはただ苦しんで悩み
もがき続けている青年にしか見えなかった。
それは小栗旬の演技が悪いとかそういう訳ではなく
描かれ方と価値観の違いだと思う。

「不可能なものが欲しい」と彼は言う。
「月が欲しい」と。
なんて文学的なのだろう。

詩人シピオンと対峙する場面が
一番好きだった。
若く純粋な詩人と向き合う時だけは
以前の無垢で善良な自分に戻れるかのような。
それでも彼は絶望に身を窶し深みに落ちていく。

穏やかにでも確実に傷つきもがいている彼の姿を見て
夕暮れのあの形容しがたい空の色を見た時に
呼び起こされる寂寥感が思い出された。
ともすれば号泣してしまいそうなあの感情。

繊細さ故に近しい人の死が受け入れられず
それまで何とか折り合いをつけてきた
"生きる"事にさえ疑問を持ってしまった
ひどく悲しい皇帝の話だったと思う。


帰りの電車の中「生きる」という事と
「孤独」についてずっと考えていた。



何故ポスターに横田さんの写真がないのか。
あの芝居を見た後、そう強く思った。
彼はとても重要な役であり、演技は素晴らしかった。

勝地君は本当にああいう役がよく似合うと思う。
とても清々しく、見ていて気分が良かった。
(新感線の時の似非爽やかさみたいなのも
結構好きなんだけど(笑))

長谷川さんは初めて見たけれど、
あの血液の通っていないような感じが
物凄く良かった。
台詞回しが滑らか過ぎて所々
聞き逃してしまったけれど(苦笑)

そして若村さんはやはりキレイだ。
なんであんなにお美しいのだろう。
個人的に思う所があるので熱を入れて
実は見ていた。
声の通りも良かったと思う。
(実は舞台出身だったのだ・・・。
しかも日本舞踊名取だってさ!!)


+++
また成長していた。
見る度に上へ上へと彼は進んでいる。

最近はとても真摯な気持ちで
「いいな、好きだなぁ」っと
思いながら見ている。
頭の片隅では「うぎゃー、かっこいー」っと
もちろん思ってたりもするんだけど(爆)

あの置いていかれた子供のような
切ない顔をする時が一番好きだ。
それに加えて優しさも凶暴さも
表現できるのが強みだと思う。
(ああ、でも強さとか重さはまだないか・・・。)

今回ライトが全て消えて、
松明に彼の顔が照らされる部分があった。
あの場面をもう5秒だけ長くして欲しい(笑)

蜷川さんが何度も彼を使ってくれて
本当に良かったと思う。
彼は周りから押し上げられて
高みに上っていける人だと思うから。
力宏兄さんやタオさん達みたいでは
ないように思うから。
もちろん彼自身の力が一番大事なのだけれど。


チケット代分は十分満足できた。
でも最近の私は「stereoman」な状態なので
演劇だともうこれが限界なのかなとも思う。



次は是非とも別の人の演出で
舞台役者:小栗旬が見たいです。

でもってとりあえず今までどおり
あんまり追いかけすぎないようにしようっと(笑)


+++++
竹若さん、お子さん誕生おめでとう!
ってか、結婚してたんだっけ?(笑)

ブタイ | trackback(0) | comment(2) |


<<20071123「四大天王」ティーチイン感想 | TOP | @東京_2日目>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

私はいよいよ来月に見ることができますね。
なるほど、思ったよりも難解ではなかったんですねぇ。
とにかく楽しみです(^^)

竹若さんが結婚してたのは私も知りませんでした(笑)

2007/11/27 14:16 | rey [ 編集 ]


 

>reyさん
もうすぐですね^^
セリフの一つ一つの意味を突き詰めていったら
物凄く大変だとは思うんですが。
私はそれを放棄してました(爆)
あ、また別途お話します。。。

木村さんが結婚した時は見たんですけどねえ(笑)

2007/11/27 22:57 | emi [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://ichinichiippo0204.blog114.fc2.com/tb.php/118-6da284f0

| TOP |

プロフィール

emi

Author:emi
PLEN

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブンルイ

ツキベツ

サイシンキジ

コメント

トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

レンラク

名前:
メール:
件名:
本文:

ケンサク

RSS Feed

ブロとも?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。