2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/08/07 (Thu) 「いつも旅のなか」 角田光代

相変わらずエッセイばかり。

いつも旅のなか (角川文庫 (か39-6))いつも旅のなか (角川文庫 (か39-6))
(2008/05/24)
角田 光代

商品詳細を見る

角田さんはどうも小説のイメージが
強くて、彼女のエッセイは最近まで
読んでいませんでした。

そして彼女が旅好きだとも知らず。
旅に関するエッセイも結構書かれてるようで。
その旅もバックパック背負って
がしがし歩き回るスタイルらしく。
またイメージと違う。

物凄く共感するのは、旅に出る時
行きたくないと思いながら、
イヤだなと思いながらも行く事(苦笑)
自分も全くそうなので。
何でなんだろ。

とりあえずこれを読みながら
そんな事に共感もしつつ、
また旅に出たくなりました。

"台湾"の項を読んで何故か
涙が出そうになりました。


+++
んー、迷う。

「ヒミツの花園」見終わりました。
毎日一話ずつのサイクルで消化(笑)

いやはや。
楽しんで見てたものの、ドラマとして
どーなんだろうとも思いつつ(爆)
個人的に兄弟のやり取りが
(ってか、主に池鉄(笑))
ついつい楽しくて。

波に乗って見てたから(笑)
ちょこちょこしたシーンを見ては
うひーって感じでしたが。

結局普通のドラマに出ちゃうと
地味なんだよなーっと納得(核爆)
特に普通のラブコメとかに出るには
勿体無いというか何というか。

普通の役やってしまうと堺さんの場合
普通になりすぎるからなんだと思われ。
しかし、まあコンパクトな人だよ(笑)
座ってたりすると特にそう思います。

そしてまだまだ波乗り中なので(笑)
「エンジン」見るか「組!」を見るか
迷っていたり。
確かどっちも自主的に見るの止めたんだよな(爆)
(んじゃ、見るなよというのはない方向で(笑))

イヤミな保父さん(笑)のがさくっと
見られるかしらー。

とりあえずPCの容量がまた
ヤバヤバになりそうです。
そしてPC自体もヤバそうです。
どうしよー。



+++++
最近秀逸だったのは、こないだ
見返した「世にも奇妙な物語」ですかね。
あのラストの表情がもー!!!

一つ物凄く気になってるのがあって
DVD買うかどうかも迷い中。
とりあえずジャッジは10月までおあずけ。
それまで無くならなきゃいいけど(笑)

ドクショ | trackback(0) | comment(0) |


<<わおっ。 | TOP | 大河>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ichinichiippo0204.blog114.fc2.com/tb.php/364-59015ca2

| TOP |

プロフィール

emi

Author:emi
PLEN

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブンルイ

ツキベツ

サイシンキジ

コメント

トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

レンラク

名前:
メール:
件名:
本文:

ケンサク

RSS Feed

ブロとも?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。