2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/18 (Sat) ナイロン100℃「シャープさんフラットさん」を見る。

東京行きの一番の目的。

シャープさんフラットさん

ナイロンは大阪来ないんですよねー。
大人計画もあんまり来ないけど。
前にどこかしらで読んだか聞いたかしたけど
ナイロンは大阪での興行が悪いらしく
だから来なくなったとか何とか。

確かにナイロンの笑いって
関西の笑いじゃないよなぁ。
"昼間の明るい笑い"じゃないのよ(笑)
だからダメな人は本当ダメだと思う。
口の片側歪めてケケケって笑うのが
しっくりくるような(笑)

というわけで東京まで。
初めての本多劇場@下北沢。
広さもとてもいい感じで、席は
ど真ん中辺りで全体を見渡せやすく
非常に観劇しやすい良席でした。

まず映像の使い方が素晴らしかった。
所々"本当"なのか"作り物"なのか
迷う所もあったし。
(距離があったからだろうけど。)

大倉さん演じる主人公:辻煙は劇作家。
これがケラの半自伝的作品といわれる理由で。
自分の書く"笑い"が世間に通じなくなってきて
それを受け入れられないでもがいてるような役。

やはりゼロからものを作り出す人達には
私なんかには分かりえない葛藤と
苦悩がつきまとうのだろうなと思った。

タイトルである『シャープさんフラットさん』の
エピソードが出てくる辺りが秀逸で。
役者さん達もそれぞれがやはり良くて。
(犬山イヌ子はいつ見ても犬山イヌ子だが(爆))

ただねー、ケラ作品ってやっぱり重い。
笑う所と重い所が近すぎて、これを
笑っていいものかと迷う事もちらほら。
結局は笑っちゃうんだけど。
ラストはもちろん後味悪し。
それはそれでまあいいんだけど。

今から考えると登場人物のどの人も
滑稽だけど何だか哀しい人達ばかりだったかも。
特に贔屓目もあるけれど大倉さんの演じる
辻煙という人は置いてけぼりをくらった
哀しい少年のようだった。

とりあえず見に行って良かった。
通しで2時間30分あったけど
(いや、2時間45分ぐらいあったな。)
特に長いと感じる事はなかったし。


公式サイト



ホワイトチームも見たいとは思っていたけど
3回ぐらいチケット参戦して全敗(苦笑)
なので見なくていいという事かと諦めたんですが
チケが売り切れだったのはブラックチームらしく。
なんでやねん(笑)

まあ、いっか。
そのブラックチームが見れたんだから。

ナイロンって男の人率が高いんすね。


+++
某Cさんに分からないと言われましたが、
分からないというその気持ちも分かりますが(爆)
個人的にはやっぱり大倉さんは"かっこいい"で(笑)
あ、映像じゃなくて舞台の大倉さんで。
(だって映像では思ったこと多分ないし(核爆))

やっぱり立ち姿が一番かなー。
あと色も白くてなかなか素敵なんですよ
本当の大倉さんは(笑)
かわいさもあると思うんですけどねえ。

んー、なんでこんな好きなんだろう(笑)


+++++
劇中で『Happy Together』が流れて懐かしかった~。
今度台北行ったら木柵線乗って"Happy togetherごっこ"やろう(笑)

『Happy~』といえば、トニーさん無事来られてるみたいで。
全然知らん間に「はなまる」とか出てたらしく。
そしてまたしてもおんまに言われる私(笑)
(その前にも出てたって聞いてたけど。)
毎度×2、私じゃなくあなたが見てどーすんのさ(笑)

あと親父様が「レッドクリフ」見ようかなーって言ってた。
やっぱり男の人率高いかもですね、三国志だけに。

ブタイ | trackback(0) | comment(0) |


<<『文芸春秋 十一月号』を読む。 | TOP | 「平成中村座十月大歌舞伎-仮名手本忠臣蔵」を見る。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ichinichiippo0204.blog114.fc2.com/tb.php/431-bbb28ff8

| TOP |

プロフィール

emi

Author:emi
PLEN

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブンルイ

ツキベツ

サイシンキジ

コメント

トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

レンラク

名前:
メール:
件名:
本文:

ケンサク

RSS Feed

ブロとも?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。