2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/03 (Fri) 090402「レッドクリフPartⅡ ―未来への最終決戦―プレミア in OSAKA」@大阪厚生年金会館芸術ホール

昨日はコレに参加。
幕

プレミアがあると聞いて
早速応募。
当然当たるだろうっと
思っていたらきっちり
当たりました(爆)

というか、もっと簡単に
当たると思ってたんだけど
かなり競争率が高かったようで。。。
んー、やはり彼がいたからか(笑)

会社を定時にダッシュ。
18時の開場には到底間に合わず。
Pさんに席は取っておいて
頂いたので結構よい場所で
見ることができました。
映画見るのもちょうど良かった。

隣の大ホールでは、
Breakerzのライブが。
若干気になる(笑)


舞台はこんな感じ。
舞台

18:30を少し過ぎて、
二胡と古筝の演奏が始まる。
5分強ぐらいやってたかな。
その後司会者登場。
すぐにゲストも登場。

舞台下手から、ちーりん、
とにーサン、監督、
武、チャン・チェンの順で。

とにーサンは相変わらず
穏やかな笑顔でした。
やはり武迷が多かった。
相変わらずの人気ぶり。

少しだけ周辺のアピールが
落ち着いたぐらいの時に
とにーサンがこっち向いたので
思いっきり口パクで「トーニーー!」っと
言いながら、手をぶんぶん振ってたら
口ぱくでこっそり「ねいほー」っと
言ってくれました♪
錯覚じゃないはず(笑)

とにーサンの通訳はもちろん
周先生で!
やはりご指名なんだろうか。
相変わらず丁寧な話し方で
いらっしゃいました。

大阪は初めてですか?と聞かれ
『花様年華』の時に来たので
二回目だとちゃんと言ってた。

そうだよ、私はあの時初めて
とにーサンに会ったんだ。
しかもとんでもない距離で(笑)
「まいど」言うてたし。
今回はちーりんが言ってたけど(笑)

一人ずつ通訳がついていて
でも武には勿論ついてなくて、一人
手持無沙汰だったのか、隣にいる
チャン・チェンの通訳をたまに寄って行って
聞いてたりしてた(笑)

このプレミアの前に道頓堀でやってた
十万本の矢の船とかいうイベントの
映像も流れたけど、とにーサンは
コート着てマフラー巻いて
一人防寒対策ばっちりでした(笑)
確かに昨日は寒かったしなあ。
南の人にはツラかったのでしょう。

とりあえずとにーサンが
見れて良かったな。しかも大阪。
武も初めて生で見れて良かった。
しかし顔の彫が深すぎ(笑)
陰ができてるし(爆)

あ、ちーりんの足が
とってもキレイでした(爆)
(セクハラ?ww)
チャン・チェンはあまり
久しぶりという感じでは(笑)
顔小さかったなー。

舞台挨拶はあっという間でした。



映画は、どこで終わったんだっけっと
思い出しつつ、冒頭ではやはり
前回のあらすじが少し流れた。
とにーサンが吹き替えだったことを
思い出し、ショックを受けた(笑)

またまたアクションを頑張っておられ(笑)
頭の片隅で筋肉痛になってないのかなーっと
思ったりもした(爆)

一方武は、挨拶の時にも言ってたけど
本当に楽そうだった(笑)
なんであの孔明って人はいつも
一人で野っぱらにいたりするんでしょ(笑)

CGとかではなく人間を使ってるから
やはりスケールが違う。
そして結構残酷だと思う。
多分それも監督が言いたい事なんだと思うけど。
あと最後の方のとにーサンのセリフも。

まあ、でもやっぱり「三国志」とは
別ものだよなあ。
私の記憶とは全然別ものだった。

そしてやはりトニーさんは
静かな憂いを帯びた表情とかの演技が
素晴らしいなーっと思いました。



武サマサマで(笑)もらったサンプル。
サンプル

あともらったカードとちらし。
card
↑のカードで割引されるとか。
なんか力入ってるなぁ。


+++
なんか某旬君が昔叫んでましたが(笑)
いやー、かっこいいぞ。南の中の人(爆)
雰囲気がしゃっきりしてて彼はいいよねー。
お幸せに~。

チュウカ | trackback(0) | comment(0) |


<<Strange feeling | TOP | 念じる>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ichinichiippo0204.blog114.fc2.com/tb.php/584-d484fafa

| TOP |

プロフィール

emi

Author:emi
PLEN

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブンルイ

ツキベツ

サイシンキジ

コメント

トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

レンラク

名前:
メール:
件名:
本文:

ケンサク

RSS Feed

ブロとも?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。