2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/14 (Tue) 台湾的夏日@第三天_2

台中から日月潭へ。

タクシーでの道中、運ちゃんが
知り合いがやってるからと
ボートに乗せようとする。
まあ、乗るつもりだったからいいんだけど。


電話して予約してくれてたが、現地に行ってみたら、
別に混んでる感じでもなく、また安くなる訳でもなく
意味あんのか?っと思ったりもする(爆)
しかし言葉が分からないので私は口を挟めない(笑)

また、帰りも待ってるから乗って行けと言う。
そりゃあラウンドで客乗せたいよな。
朋友達もバスと同じ値段だし、早いしというので
一応帰りも乗る予定で現地到着。
結構あっという間に着いた。

ボート乗り場。
ボート乗り場1ボート乗り場2

"日月潭"は、湖の北側がお日様の形で、南側が
月の形だからこういう名前らしい。
でもそういうのは上から見ないと分からない(爆)

石碑
暗い。。。

なんか少し曇り気味だった。
とりあえずボートに乗る。
切符?隆興号

20人ぐらい乗ってたのかなあ。
風が気持ちいい。
お兄さんがボートを運転しながら、
色々と説明してくれる。
でも分からないけど(爆)

湖上にて。
湖上1湖上2

1時間30分のコースで、随分長いなーっと
思っていたんだけど、2回島で下船して、
30分ずつぐらい散策させられるのだった。

1回目降りた所で食べたソーセージ。
ソーセージ1ソーセージ2
ソーセージ3
お腹がすんごい空いてて(笑)
むちゃくちゃ美味しかった。
外はぱりっと中はじゅーしー。
ビールが欲しくなる(爆)
味付けはちょっと甘い。

でもって、道行く人が食べてて
美味しそうだったので買ったピタパンっぽいの。
ピタパン1ピタパン2
こっちも美味だったー。
お肉を横で焼いていて、焼きたてを
包んでくれるんだけど、柔らかいし
ソースも美味しいし、野菜は新鮮で
しゃきしゃきだし。
これまたビール欲しい(爆)

時間通りに集合。
そういえば2人ぐらい遅れて来なかった(笑)

また湖上から。
湖上3湖上4
湖上5湖上6
やっぱり土の色とか木の緑の色とかが
日本のとは全然違うような気がする。

次の下船スポット。
玄光寺
なんかお寺があるようだけど、行ってると
時間がなさそうだったので省略。

皆この岩と一緒に写真撮ってた。
やっぱりどこも皆同じだ(笑)
石

多分、玄奘法師。
玄奘法師

でもってここでした事といえば
茶葉蛋を食べた事(笑)
茶葉蛋1茶葉蛋2
すんごい行列でした。
たまごー。
茶葉蛋3茶葉蛋4
味がしみ込んでて美味しー。

のんびりする風景。
慢慢的

またボートに戻って遊覧を楽しんだ。

その後ちょっとうだうだしつつ、
なんかタクシーの運ちゃんに捕まったので
台中に戻る事にする。

さすがに疲れたのか、タクシーの中での
記憶があんまりなく。
車では基本的には寝ないのになあ。

台中に戻って、東海大学の方へ。
近くの商店街みたいな所をうろうろ。
物凄くにぎやかだった。

途中で飲んだ芒果冰沙。
芒果冰沙
こういうの何て言うんだっけな。
飲むシャーベットとか言えばいいかしら。
物凄くすっきりして疲れた体に滲みた~。

その後、逢甲大学の方へ向かう。
夜市に行くのだ。

なんか東海大学の辺りからバスを
乗りついで行ったけど、悠遊卡を使うと
"免費"になった。何でだろう??

とりあえず無事逢甲夜市に到着。
逢甲夜市

こっちも凄い人。

歩いているとお店があったので、地瓜球を買う。
地瓜球1地瓜球2
前に食べたのと違って、ここのは
物凄くもちもちしていた。

夜市は本当に人がいっぱいで
普通に歩くのも難しかった。

物凄く気になる油條君(笑)
油條君
これって、日本のなの?
日本に油條はないだろう(笑)

そしてむちゃくちゃ並んでたので
折り返して来ても気になって、
並んでしまったのがこちら。
宜蘭葱餅1宜蘭葱餅2
宜蘭のネギは確か有名らしい。

結構並んだかなー。
15分ぐらい?
お兄さんに「~辣~?」とか聞かれて
「らー」だけ分かったので、
「不辣不辣」と適当に答える(笑)
予想通り辛くするか否かだったっぽい。

こんな感じ。
宜蘭葱餅3
中のおネギが美味しくて、すんごい
胡椒が効いている。
胡椒餅の肉なし版みたいな(笑)
またビール!って言いたくなった(笑)

この日は本当小吃しか食べてないよ(爆)

気づいたらもう20時前。
高鐡の台中駅へ向かう。
逢甲大学の所からは駅まで行く無料のバスが出ていた。

4~50分ほど揺られて駅に到着。
さすがに新しくてキレイな建物だった。
高鐡台中駅1高鐡台中駅2

なんか夏休みのキャンペーンとかで
4人で乗れば一人無料みたいなのがあるらしい。
ちょっとお得。
切符はこんな感じ。
切符1切符2

ホーム。
ホーム3ホーム4

なんかこの"月台"ってのが好きだ(笑)
ホーム5

ホームに入ってくる新幹線。
新幹線1新幹線2

車内は日本のと同じ感じ。
新幹線3新幹線4
新幹線5新幹線6
でも冷房効きすぎ!

台北までは1時間もかからない。
うとうとしてたらあっという間だった。

台北駅について朋友達ともお別れ。
ホテルに戻ってパッキングして慌てて寝る。


+++
ああ、明日だ。
某Hさんとか某Hさんとか(笑)の結果発表。
無事行けるといいんだけどー。はあ。

タビ | trackback(0) | comment(2) |


<<いやっほーい! | TOP | 台湾的夏日@第三天_1>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

日月潭へ行ったんですねー
羨ましい~素敵

>タクシー
バスと同じなら絶対にタクシーの方が良いと私もこの間の山でしみじみ。
なんかあまり無理すると、本当に大変な目にあうみたい・・・@台湾田舎(笑)

やっぱり行くのに時間かかるけど、、いつかは行きたい日月潭

2009/07/20 01:52 | chiko [ 編集 ]


そうなんですよ 

>>chikoさん
珍しく丸一日空いていたので。
高雄行きは却下されました(笑)
のどかな感じで良かったです、日月潭。
もうちょっと天気良かったら良かったのですが。
あと、朝が良いみたいですねえ。霧?が出るのかな。

タクシー確かに楽ですね。
値段もバスと同じでしたから良かったです。
とりあえず言葉できないとだめですよねえ。
あかんなぁ。。。

2009/07/20 22:00 | emi [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://ichinichiippo0204.blog114.fc2.com/tb.php/660-3cc80dd8

| TOP |

プロフィール

emi

Author:emi
PLEN

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブンルイ

ツキベツ

サイシンキジ

コメント

トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

レンラク

名前:
メール:
件名:
本文:

ケンサク

RSS Feed

ブロとも?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。