2017・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/02/26 (Fri) SHIN HYE SUNG showcase~Finde Voice In Song~@ZEPP TOKYO

やっぱり

最終日には行かないといけない。
そうまた思わされた。

そもそも出来がこんなにも始めと終わりで
違う事を認めるのは間違っていて、
またそれを分かっていて、その事に憤りを
感じたりしてというのを
私はもう一体何年続けているのだろう。
なんだかとてもマヌケな話だ。

それでもやっぱりあの声が好きでたまらなくて
聞かずにはいられなくて。
いい加減開き直らなくてはとも思う。
でも何でもいいとは言えるはずはないのだけれど。
(そう思うのはきっととても楽だ。)

この日はとても声の調子もよく、
とてもキレイに声が伸びていた。
そして本人もそれを分かっていたのだろう。
今までよりも結局2曲も多く歌っていた。

最後の日に力が入るのは皆そうだと思う。
感慨深くもなるだろうし。
でもこの人やしなの兄さん達はその傾向が
あまりにも顕著に出過ぎていると思う。
逆にそうでなかった時がないと言い切れるぐらいに。


でも色々言いつつも、結局聞いてしまえば
やっぱり好きなんだと思ってしまい、
また次も行こうと思ってしまう。
そしてまたどうせ初日は・・・などと
思っては、嘆いてしまうのだろう。

そういうずるずるとした鈍い痛みのようなものが
逆に甘やかなものに感じられ、それを自分は
好んでいるのかもしれないとも思う。

反して、彼がいつも常に完璧であったなら
こんなにも執着する事が果たしてあっただろうか。
いや、きっとないのかもしれない。

この辺りまで考え出すと、なんだかもう
どうしようもないように思えてくる。

諦めよう。
(でもきっとまた嘆くけど。)
とりあえずいい歌を聞かせてくれてありがとう。
次ももっと素晴らしいものを聞けるように
頑張って。私も頑張るから。
(資金作りを(爆))



+++
ゆりかもめから見た東京タワー。
Tokyo Tower



オンガク | trackback(0) | comment(0) |


<<@TOKYO 100226 | TOP | 「Find voice in song」 SHIN HYE SUNG>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://ichinichiippo0204.blog114.fc2.com/tb.php/786-658d96be

| TOP |

プロフィール

emi

Author:emi
PLEN

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブンルイ

ツキベツ

サイシンキジ

コメント

トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

レンラク

名前:
メール:
件名:
本文:

ケンサク

RSS Feed

ブロとも?

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。